MENU

自分の教えた日本語で成長していく生徒の姿を見るのが楽しい!日本語教師の魅力 Vol.3

資料請求・お問い合わせはこちらから

HOME > コラム > 自分の教えた日本語で成長していく生徒の姿を見るのが楽しい!日本語教師の魅力 Vol.3

自分の教えた日本語で成長していく生徒の姿を見るのが楽しい!日本語教師の魅力 Vol.3

日本語教師という仕事には、他の職業とは違った魅力がたくさんあります。なかでも特に魅力的な3つのポイントをご紹介します。

生徒の成長に立ち会える喜び

日本語教師の最大の魅力は、生徒一人一人が成長していく過程に立ち会えることです。生徒の多くは、日本語が全く話せないところからスタートします。そんな生徒たちは、あなたの教えで少しずつ日本語が話せるようになり、日本語でコミュニケーションがとれるようになり、日本でアルバイトを始めるなど、行動範囲を広げていきます。
 
まるで自分の子供がハイハイを覚えて、立てるようになり、歩けるようになりという成長過程を見ているような感動を覚えるでしょう。もちろん苦労も絶えませんが、間違いなくやりがいのある仕事です。

自分の視野が広がり成長できる

異国の文化を吸収できるのも、日本語教師の魅力の一つです。教師という職業は、得てして生徒からいろいろなことを教えてもらうものです。日本語教師は、自分とは異なる文化圏で育った人たちと日々交流しますから、とりわけいろいろな考え方を知ることができます。普通に日本で生活していれば絶対に知りえない文化にも触れられます。

 

また、日本語教師は、言葉だけではなく、その背景にある日本文化を教える必要があります。自分自身が日本語に深くかかわることで、今までとは日本語の見え方が変わってくるかもしれません。

 

さらに日本語学習者はさまざまな経緯で日本語を学びに来ています。そういった人たちに魅力的な授業を提供するためには、自分独自のユニークな授業が必要です。生徒のために「どうやったらわかってもらえるか」を真剣に考えることで、自分も人間的に成長できるでしょう。\

一生続けられる仕事

日本語教師は「一生続けられる仕事」です。一般的な会社では、若いほうが労働力として価値があるとされますが、日本語教師は違います。定年がないことはもちろんですが、これまでの自分の経験、知識を日本語教育に活かせるので、年齢を重ねていること、多くの経験を積んでいることは大きな資産になります。

 

また、学べることに終わりがないという意味でも一生続けられる仕事といえます。人間は学びがない環境に長くいられないものです。日本語教師の仕事は日本語を教えることですが、生徒への教え方に正解はなく、毎日試行錯誤の連続になります。生徒との関わりの中に勉強できることはたくさんありますから、真剣であればあるほど、一生「楽しく」仕事ができるはずです。

PAGE TOP