MENU

受講生・修了生の声

資料請求・お問い合わせはこちらから

HOME > 受講生・修了生の声

受講生・修了生の声

赤門会日本語学校 日本語教師養成講座を受講して

Hiyama Kimiko檜山 貴美子さん

韓国の友人と交流することが多く、日本語を教えたり、日本の文化や習慣を紹介したりする機会があります。しかし、日本語や日本について、正しく伝えられているのかどうか、疑問に感じてしまうことがありました。それで、養成講座に通おうと思いました。

赤門会を選んだ理由としては日本事情も学べる講座であるということ、それから、「日韓対照言語学」という授業があり、韓国語を勉強している私にとってはこの科目があることが受講の決め手でした。

Koike Shinsuke小池 真右さん

転職を考えていたとき、日本語教師という仕事があるのを知り、日本語教師を目指そうと決めました。

赤門会養成講座は母体である赤門会の日本語教育の歴史が長く、信頼性もあるので、赤門会を選びました。現在受講中ですが、改めて日本語の奥の深さを感じています。

修了後はまず国内で日本語教師としての基礎を固め、学生から信頼される教師になるのが将来の目標です。

赤門会日本語学校 日本語教師養成講座を修了して

修了後の進路:赤門会日本語学校

Miyamoto Yuko宮本 優子さん

私は昔から外国人と接する機会が多く、それがきっかけで、初めは地域の日本語教室でボランティアをしていました。日本語教授法の講習会などに何度か参加しつつ教えていたのですが、次第に「もっときちんと日本語を教えたい」と考えるようになりました。

講座を選ぶ際、養成講座だけではなく日本語学校が母体で運営しているところを探していました。その理由は、現場に即した内容の授業を受けたかったからです。

受講中は勉強することがとても多く、正直大変でした。ただ、今実際に赤門会日本語学校で教えていますが、実践的な科目や理論的な科目など、養成講座で学んだことは全て現場で役に立つと思います。

言語に興味があって、コミュニケーションをとるのが好き、様々な異文化の違いを楽しめる方はこの仕事に向いていると思います。また、大きなやりがいを感じることもできるはずです。

将来は様々な面で学生から信頼される教師になることが目標です。

 

修了後の進路:赤門会日本語学校

Murakami Shohei村上 翔平さん

石油会社の社員として働いていたのですが、そこを退職し、現代文の予備校講師に転職しました。そのときに、仕事の幅を広げていきたいと考え、国語に関係がある日本語教師になろうと思いました。

いろいろな養成講座を見学したのですが、内容がアカデミックでしっかりしていて、実践的な科目もカリキュラムに入っている赤門会養成講座を選びました。また、母体である赤門会日本語学校という大規模校への就職実績があったのも理由です。

受講スケジュールも調整しやすく、予備校講師をしながらでも通うことができたのもよかったです。

受講生同士の雰囲気もよく、飲み会なども行いました。

赤門会日本語学校には様々な国籍の学生がいるため、自ずと多くの文化に触れられることもやりがいの一つになっています。今は初級を担当することが多いのですが、経験を積み、中級、上級でも教えていきたいと思っています。

 

修了後の進路:赤門会日本語学校

Osako Chikako大迫 智加子さん

初めは即仕事につながる資格を探していました。そんなとき、学生時代の友人が日本語教師をしているのを思い出し、私自身航空会社の職員としていろいろな国の方々と関わる仕事をしていたので、自分にも合っていると思いました。また、主人の仕事の関係でアメリカに数年住んでいたことがあるのですが、そこで困っていた自分を現地の人が助けてくれたことがあり、今度は自分が日本に来ている外国の方のお役に立ちたいと考えたことも養成講座 に通おうと思ったきっかけです。

家庭と両立しなければならなかった私にとっては、受講スケジュールの調整ができ、自分のペースで資格がとれるシステムはとてもよかったです。それに、受講生は様々な年代の方がいらっしゃるので、刺激になりました。今赤門会の教壇に立っているのですが、養成講座の授業は実践的な内容で、もう一度受けたいと思っています。

赤門会日本語学校はカリキュラムがしっかりしている学校なので、そこで経験を積んでいき、日本を選び、日本語を勉強している学生の将来のためにこれからも精一杯やっていきたいと思っています。楽しい雰囲気で授業ができる教師になるのが夢です。

 

修了後の進路:福建省立大学閩江学院

Sato Yuko佐藤 有子さん

長年、中・高等学校の英語教師をしていたのですが、時間を見つけて日本語教師のボランティアもしていました。ボランティア教室で外国人に日本語を教えていくにつれ、本格的に日本語について勉強したいと強く思うようになったのが養成講座を受講するきっかけでした。

赤門会養成講座の先生方は経験豊富な方ばかりなので、日本語についての知識を様々な角度から身につけることができると思います。特に文法、日本語史、音声学など大変勉強になりました。異文化コミュニケーションという授業もユニークで、とてもおもしろかったです。

実際に中国の大学で教えていて感じたのですが、養成講座で勉強したことはとても役に立つと思います。

 

PAGE TOP