MENU

日本語教師の資格取得と就職なら赤門会日本語教師養成講座

教育実習コース

教育実習コース

教育実習コースとは

赤門会の「日本語教師養成講座教育実習コース」は、日本語教育能力検定試験に合格した方、通信教育などを履修した方などを対象に教育実習の機会をご提供するものです。

事前指導からビデオチェックによる自己分析、レポート提出まで網羅しており、日本語教師になった時の授業に役立つ実践的な内容となっています。

赤門会の教育実習コースでは、多国籍の留学生に対して直接法で実習をします。

授業の基本を身につけていただくために、教案を細部まで作ります。

そのため、日本語教育の基礎がない方はご遠慮いただいております。

実習では導入から基礎練習、そして応用練習まで取り入れていただきます。

また、ご自分の授業を振り返り、自身の話し方や癖などについて意識化を図ります。

もちろん、日本語教師を育て続けてきた講師陣が手厚くサポートいたします。

勉強はしたけれど授業に自信が持てない、という方はぜひご相談ください。

 

赤門会日本語学校のウェブサイトはこちら

教育実習コースとは

受講資格

授業の基本を身につける実践的な教育実習プログラムのため、以下のいずれかに該当する方に限らせていただいております。

  • 日本語教師養成講座(420時間)を修了した方
  • 日本語教育能力検定試験に合格した方
  • 過去に文法や教室活動に相当する科目を履修したことがあり、直接法による日本語教育の基礎がある方

受講料金

1回コース 55,000円
2回コース 84,700円
3回コース 112,200円

※上記金額には消費税が含まれます。

講座内容

  1. 事前指導
  2. 教案作成
  3. 教案添削
  4. フィードバック
  5. 模擬授業
  6. 教壇実習
  7. ビデオチェックによる自己分析
  8. レポート提出

PAGETOP