MENU

日本語教師の資格取得と就職なら赤門会日本語教師養成講座

資料請求・見学・お問い合わせはこちらから

HOME > お役立ち情報 > コラム > 日本語教師の活躍の場

日本語教師の活躍の場

日本語教師はどのような場で活躍しているのでしょうか。

デビューは日本国内が多数

未経験者の多くが、日本国内で日本語教師としてデビューしています。日本語学校や、自治体が開くボランティアの日本語教室で教えることが多いです。日本語学校で教えたい場合は、学校が運営している日本語教師養成講座を検討するとよいでしょう。

ほかにも、日本語教師として活躍できる場は国内に数多くあります。例えば、大学や公立の小中学校、インターナショナルスクール、企業(技術研修生向けの研修、出張レッスン等)などですが、これらの職場では、日本語教育や言語学についての修士以上の学歴や、教員免許、幼児教育についての知識や資格などが求められることもありますので、未経験者には難しいところです。

海外で日本語を教える

海外でも日本語教師として活躍できる場はたくさんあります。海外の日本語学校で教える、日本の公的機関(国際交流基金、JICA等)から派遣される、ボランティアプログラムに参加する、などの方法がありますが、海外で教える際には日本語教師としてのキャリアや経験が求められることが多いほか、ある程度の英語や現地語の能力があることが望ましく、さらにボランティアの場合は渡航費や参加費をまかなえる経済的余裕も必要とされるため、未経験者にはハードルが高いのが実情です。

お役立ち情報

PAGE TOP

お問い合わせはお気軽に

資料請求はこちらから