理事長挨拶




HOME > 学校紹介 > 理事長挨拶

理事長挨拶

留学を考える未来の学生のみなさんへ

赤門会日本語学校

理事長

新井 時賛

赤門会日本語学校は、1985年7月に東京大学赤門前で設立され、2005年9月には学校法人として認可を受け、これまで世界80以上の国・地域出身の 20,000名以上の卒業生を送り出しています。 現在は、 東京の日暮里に4つの校舎を持ち定員が約2,000名と規模が大きくなったため、進学、就職、スキルアップなど様々な目的に応えるべく、きめ細やかなクラス編成やカリキュラムを組むことができ、個々の目的を実現するための最良の環境を用意しています。近年では、常時世界約40以上の国・地域からバランス良く留学生を受け入れているため、 様々なバックグラウンドを持った学生同士が日本語でコミュニケーションをとり、 国際感覚を養うことが出来る体制も整えています。このような環境のもと、 赤門会は新しいニーズに応えて、入学から卒業後の進路までのサポートを全教職員が全力で行い日本をはじめ世界で活躍できる人材育成を目指しています。


PAGETOP

お問い合わせ

年間スケジュール